本文へスキップ
ホーム 品質・環境方針 会社情報 製品紹介 設備紹介 お問合せ・アクセスマップ English

 

会社情報

会社情報
  会社名   大進鉄工株式会社 (だいしんてっこうかぶしきかいしゃ)
  代表取締役  鈴木 由紀緒
  本社所在地  埼玉県さいたま市中央区八王子 4-12-18 
  工場所在地


 栃木県小山市大字東黒田 281番地 (第一工場)

 栃木県小山市大字東野田 2466  (第二工場)

 

  茨城県結城市新矢畑 3-5 (茨城工場)
 

  創業  1934年 (昭和 9年) 4月 
  従業員数   78 名 (平成28年 5月末 現在)
  事業内容  
 輸送用機器、建設機器、農業機械の金属加工部品製造

 (プレス、レーザー、板金、溶接、組立、塗装、メッキ他) 
 
  営業品目  各種ブラケット、ステイ、カバー、ダクトタイプ 

お取引先 (敬称略)
     主要お取引先 

 
  UDトラックス株式会社


  日産ライトトラック株式会社


  コマツ (株式会社 小松製作所)


  プレス工業株式会社


  株式会社 前田製作所


  埼玉機器 株式会社

 

  松井ワルターシャイド(株)

 

     主要取引金融機関  
  日本政策金融公庫 (元中小企業金融公庫)

  みずほ銀行 浦和支店

  武蔵野銀行 与野支店
 
 
会社沿革
 昭和  9年  4月  1934    東京都大森区に鉄鋼家具製作業にて創業
 昭和 14年  5月  1939    東京都新宿区に移転
 昭和 14年  6月  1939 
  日産ディーゼル工業(株)〈現・UDトラックス(株)〉殿と取引開始

  自動車部品製作に専念
 昭和 37年  2月  1959   組織変更にて 大進鉄工株式会社となる 
 昭和 39年  8月   1964   与野工場建設 移転 本社工場とする
 昭和 45年  5月  1970   小松メック(株)〈現・株式会社 小松製作所〉殿と取引開始
 昭和 47年  9月  1972   資本金1000万円に増資
 昭和 54年  7月  1979   栃木工場建設 操業開始
 昭和 55年  2月  1980   栃木工場 工場増築
 昭和 55年  9月  1980   栃木工場 事務所建設 
 昭和 56年  1月  1981   ロボット溶接機 導入
 昭和 56年  1月  1981    電算機(日立L-330) 導入
 昭和 57年  4月  1982   小松ゼノア(株)〈現・コマツユーティリティ(株)〉殿と取引開始 
 昭和 61年 10月  1986    CNCレーザープレス180LW 導入 
      CAD/CAMパンチプレスTC240 導入
 平成  1年  3月  1989    CNCレーザープレスTC300LW 導入 
      CAD/CAMパンチプレスTC260 導入
 平成  2年  2月  1990   E2G300tプレス 導入 
 平成  2年  9月  1990   栃木工場 食堂・工場増築 
 平成  4年  6月  1992   栃木工場 工場増築
 平成  6年 11月  1994   レーザーカッティングセルL3030 導入
 平成 11年  3月   1999    工場部門 栃木工場へ集約 
 平成 15年  3月  2003    アマダ NCプレスブレーキ220t 導入 
 平成 15年  8月  2003    レーザーカッティングセルL3030Sタワーマスター 導入 (無人稼動開始) 
 平成 16年  8月  2004   トルンプ CAD/CAMパンチプレスTC5000R 導入 
 平成 16年 11月  2004    アイダ  パワープレス200t 導入
 平成 17年  2月  2005   アマダ NCプレスブレーキ220t 増設 
 平成 18年  9月  2006    栃木第二工場 開設 
 平成 19年 12月  2007   環境経営システム エコステージ認証レベル1 取得
 平成 22年  3月  2010   環境経営システム エコステージ認証レベル2 取得
 平成 23年  8月  2011    ISO 9001:20008、ISO14001:2004 取得
 平成 25年  6月

 2013

  連続無災害記録 500日達成   
 平成 26年  8月  2014   ISO 9001:20008、ISO14001:2004 更新取得
 平成 27年  6月  2015   連続無災害記録 1000日達成   


生産品の特徴

特化した多品種少量生産を得意とします